編み花で心を癒す 

目に見えないストレスが心と体にたまっている時、編み針を持って小さなお花を一つ編めば気分がスッキリするのです。そんな編み物の癒し効果を広めたいな~。。そんな気分で日常の編み物生活を発信します。

薔薇のプチネックレス

紫陽花の季節に入って、随分たくさん紫陽花を編ませていただきました。

その合間に、ちょっと小さなお花にもハマっていて、

また、「バラを作りたいの」という生徒様のご要望もあったので

色々なバラをまとめている過程で生まれたプチネックレスです。

         f:id:ewjemmy:20170627005433j:plain

お花の直径は1.2㎝ほどです。

 

真夏の夜の花

 

ネイビーの空に星が瞬いているようなビーズをあしらって・・

と、ある方のお誕生日プレゼントのブレスレットを頼まれて

編んでみました。   

      

f:id:ewjemmy:20170624001939j:plain

使用した糸は、❝絹のレース糸”。

シルク入りコットンは、なめらかでとても編みやすいのですが、

シルク100%の糸は、キュキュッとなって編みにくい、という記憶があったのですが、この糸は、心配する程の滑りの悪さはありませんでした。

何より紺色の発色は、コットンでは叶わない、素敵な色です。

このベースに、40番手の糸で編んだお花を別に編んだ細いコードにつけて

f:id:ewjemmy:20170613192201j:plain

こんな風に絡めてみました。

手首に巻くと3周になり、ボリュームがあります。

ネックレスとしても使えます(*^-^*)。

 

完成品は、到着後、とても喜んでいただいたご様子で、

作者みよりに尽きます。

感謝です♡。

可憐なオオデマリ

       f:id:ewjemmy:20170606084934j:plain

いつもより細めの糸で編んだお花をペンダントに仕上げてみました。

形はオオデマリのイメージ。オオデマリはミルクホワイトですが、

ラベンダーの気配が漂ったお色で創ってみました。

 

大きなお花も素敵だけれど、こんなふうに

細糸ならではの可憐さを求めたくなることが、時々あります。

 

こんな編み花を作りながら、おしゃべりやお茶を挟んで過ごす

サロンをあちこちで開いていくことが私の夢です。

マリンブルーのブレスレット

        

        f:id:ewjemmy:20170602095800j:plain

6月に入り、紫陽花をモチーフにした作品を何点も編みました。

今日は、ブレスレットをご希望のお声を聞いて編んでみた試作品をご紹介いたします。

実際の色は、もう少し緑がかった紺色。ブレードの部分はハマナカのディアリネンです。

ブレスレットは短いのですぐできますが、ラリエットなどの長いものになると

ビーズを通すのがひと作業です。

このブレスレットは2重に巻いて使える長さですが、まだ通すビーズは70個くらいにおさまります。一息にできるちょうど良い小物です。

 

涼やかなブルーや紺を基調にしたアクセサリーをもう少し作ってみよう。

 

編みもの、やってみたい方のところにもっともっと出向いて、

この楽しさを分かち合いたい、と心から思います。

ホスピスとか、どこでもいいので沢山の方に声をかけて頂ければと

思います。

薄ピンクの紫陽花

ここしばらく、ご注文のあったお花を編み繋ぐ日々だったので

気ままな編み物ができずにおります。

      f:id:ewjemmy:20170523085513j:plain 

これは、淡いピンクをこよなく愛する方のリクエストで

まとめたコサージュです。

今は、パープル系のピンクを混ぜた紫陽花をまとめ中。

円形のコサージュは編んでしまうと仕上げまであっという間ですが、

この作品は、お花と葉っぱ6枚のバランスを見ながらまとめていく作業が

結構大変で、編むのと同じくらい時間がかかります。

明日は、大好きな生徒様達とお目にかかれるお教室の日。

楽しみデス。

 

 

 

タルトのような花畑

40番の糸で紫陽花を編みたくなり、外輪7個、中央4個を編んだところで、

円く縁取るようにならぶお花はとても軽やかに美しいのに、

ぎっしりとしてしまうと、その良さが半減することを感じ、

予定変更。

最外輪の10個のお花は20番のサックスブルーで編みました。

        f:id:ewjemmy:20170425234921j:plain

こうすると、中央のお花たちの色がぼやけず、コントラストの効いた

感じになるかな。題して、『タルトのような花畑』

ブローチにするか、ラリエットつけてアクセントにするか、

どちらがいいかな・・・。

 

紫陽花と小花のカードフレーム

桜色、、ピンクの季節にたっぷりと浸ると、紫やブルーといった

涼しげな色が欲しくなってくるのが人情(?)です。

母の日のカーネーションも、昔は赤やピンクが圧倒的でしたが、

最近のアレンジはパープルが入っているものが多いですよね。

 

私もパープル系大好きです。

どちらかというとサックスと呼ぶようなブルーとパープルが混ざった色が

自分のトレードマークのようになっています。

 

ゆるい、淡い紫陽花も素敵なので、その周りに少ししまった青系の

小花をいれてまとめてみようかな、と思っていたら

ちょうどそのようなご相談をいただきました。

この手の色は画像にすると上手く実物色にならないのでいつも苦労します。

 

実物は、右と左の小花の色と下の紫陽花中央の色は全て違うサックスブルーです。

上部の紫陽花も、藤色のお花が3個混ざっています。

        f:id:ewjemmy:20170422125227j:plain

紫陽花の場合は、一つづつ編んだお花をあとでまとめるのは、こんな風に不定形にしたい時です。コサージュなどに丸型でまとめる時は、予めまとめて編む形でまとめると

便利ですよ。

 

新緑の季節を待ちわびる、そんなお花たちです。